君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

東北地方

2017年夏の女川 初めて降り立った津波の被災地

2017年7月、東日本大震災の津波被災地に初めて降り立った、女川駅前での記録。

2017年夏の常磐線 7年目の現実を見た

2017年7月の、東京~女川間往復日帰りという強行日程。そのうち常磐線全線(竜田~原ノ町間は代行バス)を乗り通した記録と、初めて目にした被災地で突き付けられた現実。

久慈は今も「あまちゃん」の町

巽山公園から久慈市街の眺望 三陸鉄道で盛 8:05発の列車を乗り通してきて、久慈駅に到着したのは12:35。 次にJR八戸線の「リゾートうみねこ」が発車するのが15:00で、少しだけ時間があったので軽く駅付近を散策しました。 時系列的には下記の記事の続きにな…

大船渡市 2つの津波の記憶

大船渡市の夕景 2019年5月のゴールデンウィーク。気仙沼の震災遺構・伝承館、陸前高田の奇跡の一本松を見て、大船渡に着いたのは夕方でした。 a-train.hateblo.jp 大船渡駅周辺 大船渡市もまた、津波で大きな被害を受けた場所。BRT大船渡駅の付近は更地が目…

奇跡の一本松が見る夢 陸前高田市の長い道のり

「陸前高田市は、ほぼ壊滅状態ということです。」 震災の翌朝、NHKニュースが各地の被害状況を伝える中、愕然としたのがこのくだりでした。 自分の人生の中で、そしてこの日本において、「壊滅」という言葉を聞くことになるとは。 町全体が水没する中、高田…

1つの体験がえにしを作る 気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

震災遺構として保存された校舎 東日本大震災の被害を語り継ぐため、震災遺構として保存されている建物等が各地にあります。 気仙沼市にもいくつかあるようですが、その1つが、2019年3月10日にオープンしたばかりの「気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館」にな…

朝の気仙沼を歩く 湾岸からBRT南気仙沼駅へ

2019年5月に気仙沼で宿泊した翌朝、気仙沼線BRTに乗るために湾岸エリアから南気仙沼駅まで歩いた際の記録。復興に向けての建設工事、大川を隔てての街並みの対比など。

夕暮れの気仙沼 安波山と内湾地区

時系列的には下記の記事の続きになります。 大船渡線の列車で気仙沼駅に着いた時には、もう夕方でした。 a-train.hateblo.jp 17:40すぎとはいえ、まだ外は明るく、ちょっとした活動はできそうな感じ。 いろいろな選択肢はありましたが、気仙沼湾を見下ろす安…

世界遺産・中尊寺を駆け足で巡る

世界遺産・中尊寺の本堂 東北地方を代表する寺院の1つであり、金色堂で有名な中尊寺。 世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成資産の1つです。 JR平泉駅から、それほど遠くはありません。バスで行くなら10分程度。 岩手…