君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

南伊豆フリー乗車券で行ってきた

最近、ちょっと鉄道やA列車から遠ざかっていましたが、久々の更新になります。

 

南伊豆フリー乗車券|JRで行く、伊豆の旅行|JR東日本 伊豆・箱根・湯河原 温泉いっぱい花いっぱい

こちらの乗車券を利用して伊豆に行ってきました。

 

伊豆に行くのは今回が2度目になります。

前回は2年前、伊豆急行伊豆箱根鉄道駿豆線)の乗りつぶしを主目的に、下田の風景や河津桜を見て天城峠を越えて修善寺に出て……というコースだったのですが、いかんせん日帰りのためとても慌ただしく、もう少し時間をとってまた訪れたいと思っていました。

f:id:katayoku_no_hito:20190214231649j:plain

伊豆急下田駅近く、寝姿山からの眺望。遠くに伊豆七島の姿も

f:id:katayoku_no_hito:20190214231816j:plain

同じく寝姿山から、下田市街の眺望

f:id:katayoku_no_hito:20190214231901j:plain

咲き誇る河津桜伊豆急行

f:id:katayoku_no_hito:20190214231931j:plain

河津川沿いの桜と菜の花

f:id:katayoku_no_hito:20190214232140j:plain

天城峠バス停

「南伊豆フリー乗車券」とは?

まずはこの簡単な紹介から。

f:id:katayoku_no_hito:20190214232709g:plain

「南伊豆フリー乗車券」のフリーエリア(JR東日本Webサイトより)

東京都区内・横浜市内・小田原を出発地として、上記フリーエリアとの往復と、フリーエリアの電車・バスが乗り放題、有効期間は2日間という乗車券。別途特急券・グリーン券等を買えば、特急やグリーン車を利用することもできます。

伊豆急行伊豆半島東海岸を走る路線ですが、石廊崎は南西の岬であり、松崎や堂ヶ島は西海岸と、伊豆急下田駅を中心に案外広いエリアをカバーしています。

西海岸の方は何があるのかと思ったら夕陽の名所らしく、それも今回は楽しんでみたいと思っていました。

 

そんなわけで、雪が降るかもと言われていた寒い曇りの日、新宿から「スーパービュー踊り子1号」に乗り込みました。

f:id:katayoku_no_hito:20190214232549j:plain

スーパービュー踊り子(写真は伊豆急下田駅にて)

実際の旅程については下記の記事からご覧ください。

a-train.hateblo.jp