君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。当面、東北地方太平洋沿岸の訪問をメインにしています。

「ぐるっと九州きっぷ」3日間の旅 (14・終)博多への帰り道

f:id:katayoku_no_hito:20190916154019j:plain

まるで街角の洒落たレストラン。西日本鉄道の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

「ぐるっと九州きっぷ」を利用して福岡・熊本・鹿児島を巡るシリーズ。

有効期間の3日間、門司港に始まり、博多南線九州新幹線肥薩線三角線を訪ね、最後は三角駅から特急「A列車で行こう」で熊本に戻りました。

a-train.hateblo.jp

この後は、博多に戻って帰京することになります。

f:id:katayoku_no_hito:20190916143630j:plain

乗り継ぎの列車を待つ間にやってきた豊肥本線の列車。

f:id:katayoku_no_hito:20190916144421j:plain

乗車したのは鳥栖行きの区間快速鳥栖から博多方面行きに乗り継ぐ予定です。

f:id:katayoku_no_hito:20190916153138j:plain

817系の車内。板張りの転換クロスシートというのは他ではなかなか見られません。

ドア横に補助席があるのは、JR西日本の223系や225系と共通した感じですね。

「板張りの座席が痛い」という話も聞いていましたが、この車両に限って言えば、黒いクッションが結構しっかりしていて、特に気になるものではありませんでした。

f:id:katayoku_no_hito:20190916144703j:plain

デザイン性が垣間見える、円形につるされたつり革。九州は掴む部分はノーマルな丸型なんですね。

JR東日本はおむすび型の三角、JR西日本は掴みやすさ、目立ちやすさを重視した分厚い丸型。それぞれ地域性を感じます。

ところで、乗車しているうちに、「そういえば大牟田から西鉄西日本鉄道)に乗れるんじゃない?」ということに気づきます。

西鉄は大昔に訪れた時に天神~二日市~大宰府間に乗っただけだったので、大牟田から乗れるなら乗っておきたいところです。

スケジュールを確認すると、博多でだいぶ時間を取っていたこともあって、西鉄に寄り道しても充分間に合うことがわかったので、大牟田で下車することにしました。

f:id:katayoku_no_hito:20190916153419j:plain

f:id:katayoku_no_hito:20190916153628j:plain
f:id:katayoku_no_hito:20190916153613j:plain

大牟田はどんな駅か想像もつかなかったのですが、のどかな感じで、地方都市の駅という雰囲気でした。

西鉄特急とレストラン列車

f:id:katayoku_no_hito:20190916153437j:plain
f:id:katayoku_no_hito:20190916153527j:plain

JRと並んで西鉄大牟田駅があり、跨線橋でつながっています。

そこには、特急をメインに急行などにも使用される3000形電車の他、2019年3月から運行を開始したレストラン列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」が停車していました。生で見ることができるとは予想外でした。

f:id:katayoku_no_hito:20190916153857j:plain

西鉄の改札口の行き先表示。背景が青色というのはあまり見ないような気がします。

f:id:katayoku_no_hito:20190916154136j:plain

「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」は全体的に可愛らしいデザインですが、行き先表示幕の「hello」がまたゆるーい感じでいいですね。

f:id:katayoku_no_hito:20190916154020j:plain

停車しているところを横から見ると、道路沿いにある小さなレストランのように見えます。

f:id:katayoku_no_hito:20190916154328j:plain

乗車した特急、西鉄福岡(天神)行き。

天神~大牟田間の全線開通80周年のヘッドマークが付いていました。

f:id:katayoku_no_hito:20190916154745j:plain

車内のシート。青のグラデーションも爽やかな転換クロスシートがいいですね。

猛暑の中、ちょっと疲れ気味だったのでゆっくり身体を休めていましたが、列車は筑後平野を駆け抜け、西鉄福岡(天神)へ到着。

f:id:katayoku_no_hito:20190916165620j:plain

f:id:katayoku_no_hito:20190916165729j:plain
f:id:katayoku_no_hito:20190916165821j:plain

天神から地下鉄で博多駅へ。さすがに九州一の都市ということで、どこも人でぎっしりでした。

博多駅で地下鉄からJRの駅へ上っていこうとすると、よく知られた迷スポットに思いがけず出会いました。

f:id:katayoku_no_hito:20190916171713j:plain

「このエスカレーターは途中から階段になります」。

ニュースで見たことがある、管轄の違いなどのいろいろな事情で地上までエスカレーターにできなかった階段。

f:id:katayoku_no_hito:20190916171744j:plain

最後に思いがけない出会いがあり、博多から新幹線に乗車して、3日間の旅は終わりとなりました。

旅程のまとめ

3日間の旅程についてまとめておきます。太字は「ぐるっと九州きっぷ」で乗車した区間、【 】は時間を取って訪ねた場所になります。

季節外れの猛暑の中でしたが、ずっと好天に恵まれ、JR九州をはじめとした鉄道と、各地の風景などを存分に楽しめた3日間でした。

九州でも佐賀・長崎や大分・宮崎はこの3日間では訪問できなかったのですが、また別の機会に訪ねたいと思っています。