君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

諏訪ノ森駅の記憶

 ※本記事で掲載している写真は2017年8月のものになります。

f:id:katayoku_no_hito:20170827160129j:plain

2019年5月24日で現役を退いた諏訪ノ森駅西駅舎

諏訪ノ森駅西駅舎を仮駅舎に切り替えます(南海電鉄Webサイト)
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/190515.pdf

 南海電鉄(社長:遠北光彦)では「南海本線堺市)連続立体交差事業」(事業主体:堺市)の進捗に伴い、5月24日(金)の営業運転終了をもって現在の「諏訪ノ森駅西駅舎」を閉鎖し、翌25日(土)の始発列車から、隣接して建設中の仮駅舎に切り替えます。

1919年(大正8年)から約100年にわたってご利用いただいた現在の駅舎は、この日をもって引退の運びとなりますが、同事業において今後、新駅舎の近くで来場者の集い・憩いの場などとして保存活用される計画となっています。

ニュースでも報道されたのでご存知の方も多いかと思いますが、国の登録有形文化財に指定された南海電鉄諏訪ノ森駅舎が5月24日で引退となりました。

この駅には昔、ちょっと縁があったこともあり、訪問して撮ってあった写真があったのでこの機会にアップしておきたいと思います。

f:id:katayoku_no_hito:20170827160105j:plain

駅の隣はショッピングエリアになっていましたが、工事に備えて立ち退き済み。駅前広場として整備されるそうです。

f:id:katayoku_no_hito:20170827160203j:plain

西駅舎がある上りホームの向かい側の道。以前は住宅や小さな店などが立ち並んでいましたが、明け渡されてこの時点では駐輪場に。

f:id:katayoku_no_hito:20170827160259j:plain

冒頭の写真でも左奥に見えていた、線路沿いのアパートは閉鎖されていました。

f:id:katayoku_no_hito:20170827160338j:plain

かつてアパートがあった一角は完全な更地に。

 

諏訪ノ森駅の駅前開発にあたっては、堺市の主催で浜寺公園駅と並んでデザインコンペが行われたようです。

www.city.sakai.lg.jp

 

そして最優秀賞となり、これを前提に計画が進められているのが下記の提案。

諏訪ノ森の大きな木http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/toshi/rittaisuishin/honsen/compe.files/su12.pdf

引退した駅舎については「旧駅舎カフェ」とし、

券売機が置かれていた箇所を接客カウンターに、路線図の隣にメニュー表を設置します。最大限に旧駅舎の部位を保存したインテリアとします。 

とのこと。

新しくどんな駅に生まれ変わるのか、まだだいぶ先にはなりますが楽しみです。