君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

A列車動画の感想(12/26)

今回感想を書いた動画の一覧、および各動画へのリンクです。

大事なネタバレもありますので、ぜひ動画を見てからご覧いただければと思います。
追記:ちょっとだけ自重しました)


【A列車で行こう7】有澤重工車両製作部 第40話 「年の瀬のとある日に」 by STRIKE/すとりけ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

最初の「ご覧の有澤」を見たとき、「そういやあの某栄養補助食品もよさげなネタだよね」って思ったんです。
そしたらまさか次に来るとはw しかも結構リアルに表現されてまして、そこで盛大に吹きました。


A列車で行こう8 奈須支社 第18話 ~諸君、私は帰ってきた!!~ by はいらんど ゲーム/動画 - ニコニコ動画

なんというか熟練の芸。A9で動画制作を再開されるようなので、今後も他の制作者のお手本となっていただければと思っています。

読み上げは、もう少し声のバリエーションがあるといいんですけどね。ゆっくりだか棒読だかよくわからないですが、この声ばかりではちょっと。
桜の人が自分でナレーションしているのもひとつの面白い試みだと思ってます。

以前、どこかでよさげな音声合成サイトがあったんです。有料ソフトのお試し用なので何度も使うということができないのですが、なんとか活用できないかなあと。


普通電車の走行シーンのBGM、サンテレビ圏の阪神ファンにはおなじみですね。勝った日も負けた日も、この曲とともに最後を迎えたものです。多分作者の意図しない反応だろうとは思いますが。


車両故障云々のくだりは、この動画でそれをやる理由がよくわからなくて、あまり楽しめなかったです。
配線もダイヤもいろいろ変えたのであれば、その内容をオーソドックスに提示するほうがいいと思うのです。一通り提示し終わった後で、変化球としてはいいと思うのですけど。

またトロッピーかww
で、今度はみそらさんが撃退したわけですが、直後の記者会見を見ると……うーん。結果的に、「同じ名称で複数の系統が並存した実例もある」というのは正しい回答になってないじゃん、というのもあるわけです。一方で、その回答を見ていたというのが、記者会見の内容に強い意外性をもたらした面もあるので、どう捉えたらいいのか難しいところではありますが。

前回の走行シーンは、いろいろ挟み込んであって凝っている反面、走行シーン本来の楽しみ方ができなかった面もあるわけですが、そのフォローとして今回、シンプルな走行シーンを入れてあるのはよかったですね。



というところです。他の動画の感想?
「揃いも揃ってA9かよ!」……じゃダメですか?
なんで安直にデモムービー引っ張ってこようという発想になるのか……。
今のシリーズをA9でトレースするぐらいの根性があるなら別ですが。