君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

憧れの舞台で

高崎支社 - ニコニコ鉄道株式会社 Wiki*より。
すごい今更なんだけれど、こんな記述があった。

  • >JR30000系さん。今の私にとっては、高崎支社が自分のやり方なのです。ニコ鉄に出会ってから、ずっと自分も開発動画を作りたいと思っていました。しかしその頃は知識も技術も編集ソフトも無く、到底不可能な状態でした。そんな中でまず動画をアップする方法を学び、映像と音楽を合成する方法を学び、それぞれに効果を付ける方法を学び・・・と、車窓や空撮を眺めるだけの動画を何個も作りながら動画の作り方を学んだのです。今の高崎支社はそうして学んできたことの集大成のつもりです。従来のシリーズは、ニコ鉄を名乗れるクオリティの動画が作れるようになるための練習用に過ぎません。(中略)残念ながらそれこそが私自身のやり方なのです。そこだけは勘違いされないで頂きたく思います。 -- 伊東線の人? 2012-01-29 (日) 00:47:22

そこまでの想いを持って乗り込んだニコ鉄の舞台で、多くの人を楽しませる動画をあげ続けて、そして周囲のニコ鉄のうp主から妬まれるってのはすごい皮肉ですね。
なんでこうなってしまうんでしょうね。
ニコ鉄っていったい。


【A車で行こう9】ニコニコ鉄道 高崎支社 『車窓特集』 特急あさま車窓 by 伊東線の人 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

風景について、私もちょっと残念に思ったり、……あっと、伏せてるようなので引用はやめとこう、他のブログでも言及がありましたけど、実はそんなのは些細なことなのかもしれない。
でも、タイトルは直しておいたほうがいいと思う。