君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

A列車動画の感想(11/15)

あ、はるラピ20回は今アップロード中です。

今回感想を書いた動画の一覧、および各動画へのリンクです。

【A列車で行こう】月刊ニコ鉄動画ランキング 2009年10月版 - ニコニコ動画

10位台はプロペラ団が席巻という感じですね。
令須里鉄道や帝都交通公社、都市再興プロジェクトなど、新規シリーズのランク入りも多く、頼もしい限りです。

ドリームいなばは、かかっている手間のわりにまったく報われていないという感じ。TOP10入ってもおかしくないのですが。
やはり、A7自体が下火になっているのと、ネタがやや旬を過ぎてしまっているというのが痛いのでしょうか。

今回はニコ鉄2周年のが入っているのが様相が違いますが、上位は、凛々鉄道・新鳩急・ニコ鉄湾岸支社・ニコ鉄八九寺支社……このへんはもう手堅いところですね。その中で、もう1つの定番のニコ鉄弧月支社を差し置いて桜高速が10位に入ったのは健闘したなあという印象。アンケート補正とか言われるかもしれないですが、ただアンケートをやればなんでもいい結果になるというものでもないし、たくさんコメントがあったのには、それなりの要因があったと思います。
sakureloさんは「ここで満足しては、この先いい物が作れない。」と書いてますが、一定の成果にはひとまず満足してもいいと思います。満足して、その結果を出せた理由を確認したうえで、次に進むのがいいんじゃないでしょうか。

トーンさんの「noel」は、このランキングで初めて知りました。こういうのもランキングの効果ですね。
全体的な雰囲気はとても好み。もうちょっと練りこめばいい曲になるのかなあ、という感覚です。


A列車で行こう8-鶴屋電車柏浜地区奮闘記:第16話「最終三段論法(後)」 - ニコニコ動画

完結お疲れ様でした。
待兼さんらしいネタ扱いが存分に発揮された回だった印象。
貨物列車で市中引き回しとか、酒粕だけが含まれた粗悪品とか、こういうネタはこの人にしかできない、という感じがします。
新シリーズを始められるとのことですが、A8に限っても3シリーズ目ですか。北岸地区は、マップの2/3を海にしたマップと、京阪をなぞった路線が目を引きましたが、次はどういうものを繰り出してこられるのか楽しみです。
と同時に、さっそく次のシリーズを考えておられる創作意欲にも驚かされます。


完全に余談ですが、鶴鉄の動画を見ていて、いくつか多用される言い回しに気づきました。
これにもっと早く気づいていれば、はるラピ番外編でも使ったのに……。