君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

独特のセンスが発揮された風景動画。

【A列車で行こう9】水辺の旅人=オリジナルマップ探訪映像= - ニコニコ動画

以前、予告編についても取り上げたことがありますが、ついに完成版が公開されました。
「水辺の旅人」というタイトルが示すとおり、「水面」と「太陽光」を組み合わせた、A9の美しい情景が遺憾なく表現された動画となっております。


風景動画というだけなら他にも優れた作品はたくさんあるのですが、ゆったりしたジャズとか、テキストの背景に挿入される透明度の高いエフェクトとか、それら全体で、他にはないお洒落な雰囲気を作り出しています。

A列車で行こう9備忘録: 水辺の旅人 動画製作記(3)から、冒頭の幻想的なシーンについて

このシーンのために
中層ぐらいの建物を散りばめてました。
カメラからの距離によってビルの動きが変わり、
奥のものはゆっくり、
手前のものは早く移動して、
それらが交差していきます。
実際の見晴らしのいい車窓でもよく見られる光景です。
街に奥行き、立体感が出来て、
リアルな映像になるという仕掛けです。

そんなところまで意識してるとは!
いろいろと勉強になります。


まだ次回作があるようなのでとても楽しみなのです。


あえて気になったところを挙げるとしたら、走行シーンで右下に小窓が出る部分、これなしで構成したらもっとよかったんじゃないかなあ、という感じがしました。
トンネルの中とか、あまり効果的ではない場所もあったし、ちょっと説明的というか、こういう雰囲気に浸るタイプの動画には向いてないように思います。



ていうか、「水辺の都市」とかいう紛らわしいタイトルの動画を公開したりして、なんか申し訳ないです。