君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

ニコニ広告から見るA9の注目度

ある動画に対して、以下のタグで広告入れてみました。

で、その後、先ほどまでの間(1日ちょっと)に、各タグで広告が表示された回数は以下の通りでした。

こう見ると、「A列車で行こう9」でタグ検索してる人が凄く多いというのがわかります。つまり、A列車動画の中でも、A9だけが飛びぬけて注目されているということの傍証といえるかもしれません(正確には、「A列車で行こう8」とかのタグの表示回数も調べないといけないのでしょうが)。

それでもA7やA8でシリーズを始める人ってマゾですか? と思ったりもするのですが(以前から続けてる人はまた別として)、自分にはどうにもならない理由でPCスペックが如何ともしがたい人もいるでしょうし、どうしても表現がしたいんだ!っていう思いが抑えきれないのでしょうから、しょうがない。
ただ、A9との格差は誰のせいでもない話なので、恨みっこなしという覚悟を持った上でやっていただければ、などと、今日立ち上げを宣言したA7のシリーズを見ながら思ったのでした。