君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

「A列車で行こう」動画ランキング(2010年5月)

すでに7月に入って、ニコ鉄の方では6月のランキングが出ていますが、今さらながら5月のA列車動画ランキングです。

2010/5/1〜5/31に投稿された動画で、「A列車で行こう」 「A列車で行こう7」「A列車で行こう8」「A列車で行こう9」「A列車で行こうDS」「A列車で行こう2001」「A列車で行こう6」「A21C」「A6」「A7」「A8」「ADS」「A9」のいずれかのタグがついているものが対象。ただし、それがゲームの「A列車で行こう」の意味ではない場合(ジャズの「A列車で行こう」など)、ゲームとのつながりが見られない内容である場合は除外しています。


対象動画数は104本。先月から18本の減少となっています。

統計値は以下の通り。( )内は、先月からの変動を示します。

項目 再生 CM ML CM率 ML率 PTS.
平均値 1244.3(+219.0) 88.2(+28.2) 18.9(+4.9) 6.1(+0.9) 1(+0.1) 1626.5(+331.7)
標準偏差 1381.5(+356.1) 132.4(+52.2) 49.2(+11.1) 4.2(+0.4) 0.9(+0.1) 2048.1(+568.4)

ますます平均値が増加傾向となっています。コメント数・マイリス数の平均値も大きく増えているのが特徴といえるでしょうか。前回が締め切り後16日の集計、今回は31日後の集計ということで、その影響が出ているとは思いますが、それだけではないような気もします。

再生数 2010年4月 2010年5月
5000〜 2位 2位
4000〜 4位 6位
3000〜 6位 9位
2000〜 12位 17位
1500〜 23位 28位
1000〜 44位 47位
800〜 57位 53位
600〜 73位 62位


動画を、「ニコニコ鉄道株式会社」に含まれるもの(=ニコ鉄Wikiを拠点としている動画)とそれ以外に分類すると、以下のようになります。若干ニコ鉄の割合が減っていますが、「誤差の範囲」といえるでしょう。

  ニコ鉄
2009年7月 74(74.7%) 25(25.3%)
2009年8月 59(69.4%) 26(30.6%)
2009年9月 56(68.3%) 26(31.7%)
2009年10月 61(76.2%) 19(23.8%)
2009年11月 71(75.5%) 23(24.5%)
2010年4月 87(71.3%) 35(28.7%)
2010年5月 70(67.3%) 34(32.7%)

今回の104本を作品別に分類すると以下のようになります。

A9 ADS A8 A7 A21 A6 A4 その他(複数対象)
60 5 8 17 7 3 1 3


ポイント計算式は以前のニコ鉄ランキングと同様、以下の式で計算しています。7/2の午前2時ごろにデータを取得しています。

  • ポイント = 再生数 + コメント数 ×(1+コメント率)× 2 + マイリスト数 × 10

トップ30はこんな感じでした。

No. 偏差 ニコ鉄 作品 動画タイトル 再生 CM ML CM率 ML率 PTS 投稿日時 動画ID
1 110.1 - 9 A列車で行こう9】東京中心部マップ【再現してみた】 8265 601 440 7.27 5.32 13953 05/09 20:43 sm10668211
2 81 N 9 A列車で行こう9】ニコニコ鉄道神領支社開発史 #11 6451 306 90 4.74 1.39 7991 05/01 00:45 sm10562983
3 78 - 9 東京中心部マップ前面展望 Vol.1【A列車で行こう9】 4983 625 98 12.54 1.96 7369 05/16 08:20 sm10735586
4 77.4 - DS A列車で行こうDS】 震災復興開発記 12 3679 750 176 20.38 4.78 7243 05/05 23:36 sm10624055
5 71.3 N 9 A列車で行こう9】ニコニコ鉄道神領支社開発史 #12 4892 186 73 3.80 1.49 6008 05/15 23:01 sm10731352
6 70.4 - 9 海辺を走る鉄道【A列車で行こう9】 4000 296 118 7.40 2.95 5814 05/11 06:31 sm10684045
7 69.2 N 9 A列車で行こう9】ニコニコ鉄道神領支社開発史 #13 4484 158 76 3.52 1.69 5570 05/28 19:12 sm10872279
8 66.5 - 9 東京中心部マップ前面展望 Vol.2【A列車で行こう9】 3620 416 46 11.49 1.27 5006 05/22 17:53 sm10804981
9 64.8 - 9 A列車で行こう9】山越え貨物列車 3223 478 34 14.83 1.05 4659 05/15 19:59 sm10728842
10 59.6 - 9 A列車で行こう9】空港のある街 2873 131 45 4.55 1.56 3595 05/03 21:37 sm10596476
11 58.8 - 9 A列車で行こう9】地下鉄直通列車 2966 141 17 4.75 0.57 3430 05/05 03:45 sm10612696
12 58.4 N 9 A列車で行こう9】関陽鉄道・慧陽急行電鉄開発記 第14回 2530 248 28 9.80 1.10 3354 05/07 22:33 sm10643284
13 57.7 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #01 2548 69 52 2.70 2.04 3208 05/06 22:38 sm10633490
14 57.1 - 9 A列車で行こう9】山から海へ 2237 246 31 10.99 1.38 3093 05/22 19:40 sm10806300
15 57 N 9 A列車で行こう9】鳥瞰図からゲームになっちゃった#1 2104 238 44 11.31 2.09 3072 05/31 01:39 sm10903029
16 56.7 N 9 A列車で行こう9】 ニコニコ鉄道霧雨支社 幻想郷開発記 第8話 2160 273 24 12.63 1.11 3014 05/09 02:49 sm10658742
17 55.3 N 9 A列車で行こう9】対々急行・風待抗争帳-1 1734 233 46 13.43 2.65 2722 05/29 22:06 sm10886292
18 54.4 N 9 A列車で行こう9】関陽鉄道・慧陽急行電鉄開発記 第14回Plus 2154 86 20 3.99 0.92 2532 05/17 18:38 sm10752038
19 53.4 - 9 A列車で行こう9】地下鉄直通列車vol.2 下り特急篇 1970 95 17 4.82 0.86 2338 05/08 09:31 sm10647834
20 53.1 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #03 1969 90 11 4.57 0.55 2267 05/10 04:01 sm10673295
21 53 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #04 1886 95 16 5.03 0.84 2244 05/14 20:17 sm10717550
22 52.6 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #05 1886 62 15 3.28 0.79 2164 05/19 00:10 sm10766314
23 52.5 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #02 1938 80 5 4.12 0.25 2154 05/09 02:07 sm10658390
24 52.1 - 9 A列車で行こう9】 自作オリジナル『22年都市』 第0回 プレビュー 1888 32 12 1.69 0.63 2072 05/14 02:19 sm10712232
25 51.8 - 9 A列車で行こう9】 21世紀都市を手に入れろ #06 1756 61 12 3.47 0.68 2002 05/25 19:18 sm10842163
26 51.7 - 9 A列車で行こう9】山越え貨物列車 vol.2 下り急行列車と分岐駅 1772 38 13 2.14 0.73 1978 05/16 02:39 sm10734004
27 51.5 - 9 A列車で行こう9】そうだ 田舎に、行こう。「高原へ」Vol.8 1259 223 16 17.71 1.27 1943 05/08 22:33 sm10655414
28 51.5 - 9 A列車で行こう9】 自作オリジナル『22年都市』 第1回 優等列車 1693 70 10 4.13 0.59 1937 05/23 02:02 sm10811395
29 50.5 - 9 A列車で行こう9】山越え貨物列車 vol.3 コメント反映篇 1385 109 13 7.87 0.93 1749 05/30 20:02 sm10898346
30 50.4 - 9 A列車で行こう9】そうだ 田舎に、行こう?「歓楽街とか」Vol.9 1536 55 7 3.58 0.45 1718 05/24 00:09 sm10823886

全体の7割を占めるニコ鉄系が、上位30本ではわずか8本なわけです。これをどう解釈するかというのも1つのテーマかもしれません。