君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

あの2人も頑張ってます。

平日は時間がないので、ダイヤの微調整のような頭を使う作業は回避。
どうせ、環状線系に使う編成数は確定しているので、編成枠を確保して他の路線に手を出していきます。


ということで、今日は南海本線高野線汐見橋線、そして阪堺阪堺線上町線の列車を配置。高野線には泉北高速が直通しているのですが、当然A9にはありませんので、雰囲気がそれとなく似ている西鉄3000系で代用してみました(追記・実物はともかく、A9的にはE531系の方が似てるかも……ただ、速度が速すぎますが)。

そんなわけで、例の2人(?)が交差するシーンを。

JR側が島式2面4線、南海側が相対式ベースの3面4線。この微妙な違いを表現できるのもA9ならではですね。