君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

例によって天邪鬼

動画の作り方を伝えていこうというのは決して悪いことだとは思わないのですが、あまり一方にガーッと行くのもどうかと思いますので、あえてこういうことも書いてみる。


動画の作り方なんてどこにでも転がってますし、他人が見て面白いものを作れる人は、動画の作り方をどこかでかじってそれなりの形にするぐらい、自分でできるんじゃないかな、と思います。出来に不十分なところがあるとしても。

これまでのA列車動画で、この人に動画の作り方を伝えられてよかった、この人の発想を形にできてよかった、っていう人っていましたっけ?

むしろ、せっかく教えても結局この程度か……という苦い思いに終わることが多かったのでは?