君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

A9で気になる施設


A9の中で、当初から一番気になっていた施設、バスターミナル。

バス停が並列に並んでいて、手前側から入ってそこに突っ込んだバスは、一旦バックして奥の出口から抜けていきます。

こんな形のバスターミナルって、少なくとも現実には見たことがないような気がします。オーソドックスなのは、ロータリーに直列にバス停を並べるロータリー型。発着本数が多くなると、ロータリーの中央に島を設け、バス停を並列化する島型(イメージを伝えにくいのですが、JR京都駅烏丸口のバスターミナル……って知らん人にはもっとわからんか)。そんな形が多いのではないのでしょうか。とにかく、バックは危険度の高い操作ではありますので、それを必ず伴うようなバスターミナルにはしないのではないかと思います。
まあ、A列車ですから、バックするからといって危険なわけではないのですけど。


それなのにこんな形のターミナルになったのは、中の人たちの無知ではないと思いますが、島型やロータリー形だと実装に不都合があったんでしょうか。