君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

「気にしたら負け」「仕様です」

最近、時々……というかA列車動画界隈でちょくちょく見かける気がするこの言葉。

視聴者を挑発するような台詞だけに、半分照れ隠しを含むその機微が伝わらないと、ただ煽るだけの結果になりかねない諸刃の剣なんですよね。
それで損しちゃってると思う動画がちらほらと。
以前、あるシリーズの初回動画にキレて、ここのブログにも書いてしまったことを思い出します。


これらの言葉を使って、それでちゃんと芸にできる人はいいのですが、「他人が使ってるから自分も使ってみる」「みんなそう言ってるから、自分もそう言っとけば手抜きも許してもらえる」という程度の気持ちであれば、使わないほうがいいと思います。