君と、A列車で行こう。

鉄道とシミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

宴の後、そして新しい芽

ニコ鉄2周年の余韻は静まりつつありますが、一方で新しい芽も出てきていて、まだまだ可能性はあるんだろうなあ、などと感じていたりします。

今回感想を書いた動画の一覧。以下ネタバレがありますので、できれば動画をご覧になってからお読みください。


【いろいろ】笹瀬川鉄道開発記-特別編-【作ってみた】 by 81の人 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

やはり、この作者にとってA列車は、架空の鉄道を表現するツールの1つだということを感じさせられる動画。当然、そういう方向性もありですよね。

そう、きっぷはじめ乗車券類というのは結構効果的なアイテムです。私の経験でも。
しょせんはバーチャルでしかない架空鉄道ですが、その中で、リアルな手触りを感じることができるというのは大きなことです。
やってることは簡単かもしれませんが、私の場合工作がまるっきりダメなので、同じことをやってもどうしようもないものができあがるでしょう。

ICカードの場合、タッチアンドゴーで使う分にはいろいろ貼ってあっても関係ない、というのは、考えてみれば当たり前なんですが盲点でした。


【A列車で行こう7】爆走列車 Limited Express!!【ニコ鉄二周年動画】 - ニコニコ動画

うー、A7のシリーズは現在進行形のもの以外はあまり見てないので……。
最後の方で登場する複々線のキハ283形が、ひょっとしたら凛々鉄道本社かな?なんて思ったりしますが。あと、多段スイッチバックも、どのシリーズだったか忘れちゃいましたが見覚えがあります。

曲も聴いたことなかったので、あまりちゃんと反応できないのですが、883系の柄を変えてみたり、リレー特急から新幹線への乗り継ぎなど、いろいろと表現を工夫されているなあ、というのは感じました。


【A列車で行こうDS】帝都交通公社 第1巻 - ニコニコ動画

日本の鉄道創生期の頃から、年代を追った展開をするという新しいコンセプトで、待ちに待った新シリーズ。
資料集めなどで時間がかかった、という旨を謝っておられますが、事前に時間をかけて準備するのはいいことだと思います。一度始まったら引っ込みはつかないので、事前準備はやってやりすぎることはない。それは、自分でプレイ動画を始めてみて気づいたことです。
見せ方のところはいろいろもう一押しという印象ですが、今後続けていくにつれ、よくなっていくことが期待できる部分でもあります。
一点だけ具体的に書くと、フォントについて、楷書体が基本だと思うのですが、ところどころ明朝体の文字が混じっていて、これが演出なのかフォント指定ミスなのかがよくわからない感じです。
車両の再現はそれっぽいし、貨物輸送のために官営鉄道につながる鉄道を敷くというのも、当時の鉄道の1つのあり方でした。そのあたりうまく表現できていると思うので、今後期待したいと思います。

時事通信って、現存する通信社に同名のものがありますが、名前使っちゃって大丈夫なのかな。まあ、大丈夫ならいいんですが。


【A列車で行こう8】都市再興プロジェクト 1章 3回 - ニコニコ動画

(※先日の生放送、ニュースについてのアンケートのところからしか見てないので、裏設定の話とか知らないで書いてます)

他人事なら「また弧月か……」って思うんでしょうが、自分も噛んでいるだけにそう言えないのがw
「最後のスピード感が肝心」って力説(?)したのに(笑 音楽的にも一気に動き出す場面ですから。でも、この現状であまり派手にスクロールさせると、何もないところばっかりになっちゃいますから仕方ないかもですね。やっぱり、ある程度街が大きくなったところに似合う演出という感じがします。
たぶん、こんなふうにいろんなシリーズのOPをパクっていって、どこかの社長さん(仮)の前作のオープニングが出たところで、記憶を取り戻す? というような流れなのかなあ、と。まあ、これは誰でも予想がつくことでしょうか。

このシリーズ、都市再興というリアリティは、思っていたほど重視しないのかも。時間のスケールもそうなのですが、それを端的に感じたのは、えっと、松谷駅ですか、このあたりの配線を大掛かりに変更したあたり。もちろん、将来直通運転できるように、理想的な配線にしたということは容易に想像がつくのですが、復興のスピードを重視するのであれば、コストのかかる配線の完全改良ではなく、単に環状線の外側の複線を北に延ばす、というだけでも用は果たせますので。
そして、のちに直通の必要が出てきたら平面の渡り線を設ける……などとすると、形としては現実の路線ぽくはなります。そんな線形のせいで直通列車を増発できない某枚方市みたいに。


[A列車で行こう8] 焔光鉄道株式会社第0回 - ニコニコ動画
[A列車で行こう8] 焔光鉄道株式会社第1回 - ニコニコ動画

正直なところあまり期待していなかったんですが、単にリスタートしたというだけではなく、ちゃんと「見れる」動画になっていたのにびっくりしました。
細かいことを書けばいろいろと出てくるのですが、とりあえずそれはさておき。
ネタ成分については、もっと期待する向きもあるかと思いますし、作者もさじ加減はまだ定まっていないような気がしますが、基礎的なところがしっかりしたので、このままネタ成分を増やしても大丈夫なんじゃないかな、と感じます。

些細なことを書いておくと、タイトル画面の「第1回」「延伸しちゃいます」などの文字は、オープニングムービーの終わりまで残しておくほうがいいかと思います。
顔グラが黒くなるのは透明度設定か、もしかしたら色相補正の問題ではないかと……。エフェクトを見る限りたぶんPremiereだと思うので、私にはなんともいえないところですが、テキスト部分の背景の透明度もコロコロ変わってますので、本人があまり意識しないまま設定されてしまってる部分があるのでは……。