君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

同じ曲でも

同じBGMということでHRプロジェクトの名前を挙げていただき、大変感謝感激でございます。
フリーBGM・音楽素材サイトMusMusの楽曲「プラスチックアドベンチャー」ですが、どういう方法で音楽に合わせるかの解釈が違うのが面白いところ。ブラスヒットのところにホワイトフェードを入れる方法は思いつかなかったなあ。勉強になります。

もう1つの注目は「蒲田要塞」をどう表現するかというところ。A9は、A21Cの「複合型駅舎」のように上下にホームを置けないという仕様があり、さりとてこの動画のように横に並べる方法だと不自然に上下線が空いてしまうのですが、現実の直線的な線形と違い、「正方形のマップにぐねぐね敷きまわしている」という制約を逆用して、カーブを挟むことで自然に上下線をまとめてるあたりが上手いなあと思いました。