君と、A列車で行こう。

シミュレーションゲーム「A列車で行こう9」を中心に綴るブログ。

何で雪景色にしたんだっけ

……ということを、そういえば書いておこうかと。

BGMにした曲に乗せて動画作りたかったから、とか、そもそもモチーフが北○道だし、とかいろいろあるのですが、直接的には、下記の動画の影響が強かったでしょうか。


これでも、ダイヤを組むにあたって、いろいろ調べたりはしたのですよ。
何しろこのモチーフになった区間は、札幌や小樽に旅行に行った際に1往復乗った程度でしたし。あとは時刻表でダイヤを見ている程度の知識しかありません。
路線のこと、使われている車両のこと、沿線のこと……相方のFuchsさんにもいろいろと教えていただきました。

そんな中で、厳しい雪の中、日本海に面した海岸線を走る光景が特に印象に残りまして。A列車ではここまでの迫力は到底出せませんが、でもその雰囲気を表現してみたいというのが、雪景色を選んだ一番大きな理由でございました。


映像表現的な面で言うと、とかくA列車は、車両しか動かないゲームですから(一部の建築物も動きますけど)、その動きの少なさを、舞う雪が補ってくれるという面もあったかもしれません。


Vol.2のFuchsさんの動画が、どちらかというと暖かみを感じられるつくりになっていて、それと好対照な感じにもなってよかったかなと思っています。あくまで結果論ですけど。